船橋市丸山の消化器疾患・胃腸科疾患なら|逆流性食道炎

診療案内
一般内科・外科
生活習慣病
消化器内科(胃腸科)
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡検査)
健康診断・検診・予防接種
患者の気持ち
携帯はこちらから
消化器内科とは
食道、胃、小腸、大腸と食べ物が入ってから出るまでの約9mある消化管と、それに連なる唾液腺や肝臓、すい臓、胆のうなどの広い領域に関する病気の診断、治療を行う内科の事です。
こんな症状がある方はお早めに当院へご来院ください。
「ちょっと身体の調子が悪いな」と思って内科を受診する人の半数以上が、消化器の病気である事が多いと言われています。また、消化器内科を受診する人のほとんどは腹痛で受診する場合が多いです。
腹痛の原因となる疾患は、胃や大腸がん、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆石、過敏性腸症候群などがあります。
消化器内科の主な疾患
検査方法
胃カメラや大腸内視鏡検査とバリウムを使うレントゲン検査(胃透視、小腸透視、大腸透視)や腹部超音波検査、血液検査各種などがあります。内視鏡検査などで多くは早期発見が可能になります。
日本人のがんの約60%は消化器のがんと言われています。
消化器の広い領域には様々ながんが発生しますが、胃や大腸がん、ポリープは早期であれば、外科手術をせずに、内科的な治療で治る事が可能になります。
早期発見、早期治療がなによりも大切です。
ちょっと調子が悪いなど、気になる事がございましたら、お気軽に当院へご来院ください。
医院概要
坂口医院

【月・火・水・金】
 9:00~12:30/15:00~18:00

【土】 9:00~12:30 【休診日】 木・日・祝

★船橋市特定健診の受付は月・火・水・金の9:00~11:30です。

★内視鏡検査は予約制です。(緊急の場合を除く)

〒273-0048
千葉県船橋市丸山1丁目55−3
専用駐車場有

TEL.047-438-6381

アクセスはこちら